気が付いたらいつのまにか20kg太ってた?運動嫌いな40代ナマケモノ主婦が本気でやってみた!

ぼて子|置き換えダイエットで-10kgを目指すリアル実践記

ダイエットコラム

衝撃豚肉ダイエットって痩せないの?効果ある調理法は?

投稿日:

ダイエットをする場合は「肉類」を控えるか全く食べずに我慢する人は多いのではないでしょうか。

確かに、肉と言うのは高カロリーで太りやすいと思われてしまいがちです。

特に、豚肉は脂身が多いため少し食べただけでもコレステロール値が上昇してしまうように思えてしまいますよね。

実は、豚肉と言うのは思ったほど脂肪にならないのです。

逆に、豚肉を食べてダイエットをする人もいるくらいなので本当はダイエットに最適だともいえるでしょう。

なぜなら、豚肉にはダイエットに必要な栄養素がたっぷり含まれているからです。

では、どうして豚肉を食べると太ってしまうというそんなイメージがついてしまったのかを紹介していきましょう。

豚肉の意外な真実とダイエット効果とは?

ダイエットをする人の中で密かに行われているのが「豚肉ダイエット」なのです。

全く人気もありませんし話題にも上がりませんが豚肉ダイエットをして3ヶ月で5kg痩せたという実例もあります。

そもそも、豚肉を食べるとどうして太ってしまうのかと言うと摂取カロリーよりも消費カロリーが低いため太りやすくなるのです。

さらに、もう一つ太りやすくなる原因がご飯やパンです。豚肉と言う食材は、ご飯が大変すすみます。

どうして、豚肉が太りやすいイメージなのかと言えばおいしい豚肉料理はご飯をいっぱい食べられるからです。

その結果太ってしまうという原因にもつながってしまうのです。

ですが、豚肉と言うのは脂肪はあるのですがエネルギーとして消費荒れやすく実は太る心配のない肉のひとつです。

そして、成人の1日に必要なタンパク質量というのが約100gです。

さらに、豚肉100gに含まれるタンパク質量は20gなので1日に200gは食べることができるという計算になります。

豚肉の知られざるダイエットに有利な2つの栄養素

豚肉には、ダイエットに有利な栄養が2つ含まれています。

それは、疲労回復ビタミンと呼ばれる「ビタミンb1」で別名をチアミンと呼ばれています。

これは、武田製薬のアリナミンAにも含まれているのですが疲労回復効果や肩こりなどストレスに効果のある成分です。

疲労回復の効果を持つビタミンがどうしてダイエットに有利な栄養素なのか?

それは、ビタミンB1というのは糖質代謝を促進させる効果があり糖質を燃焼させやすくしてエネルギーへと変化させるからです。

そして、元気になれば活動的になりますので消費カロリーも大きくなりやすいですよね。

さらに、余計な糖質は脂肪になってしまうので糖質代謝をよくすれば脂肪はつきにくくなります。

そして、ダイエットに有利になる栄養素のもう一つは「カルニチン」と呼ばれる脂肪燃焼を促進させる成分です。

全ての肉類にもカルニチンは含まれていますが豚肉は鶏肉の7倍のカルニチンが含まれています。

そのため、脂肪代謝が促進されやすく豚肉は太りにくいというわけなのです。

ダイエット効果のある豚肉のおすすめ調理法

豚肉はダイエットに向いている食材だと言ってもそれは、調理のやり方にもよります。

たとえば、トンカツのように油で揚げると高カロリーな食事になり太りやすくなります。

豚肉料理は、いろんな調理法がありますがどれも味付けが濃いくて高カロリーになりやすいと感じます。

おそらく、豚肉が太りやすいというのもそうした調理法が多いためなのかもしれません。

ずばり、豚肉でダイエットをするなら「豚しゃぶ」が一番最適です。

理由は、余計な味付けをすることでカロリーを追加せずおいしく食事ができるからです。

さらに、朝食に豚汁を加えるのも良いですね。

ダイエットで痩せない40代におすすめ!酵素ドリンク比較表

ぼて子おすすめの酵素ドリンクはこちら↓↓↓↓

優光泉

優光泉

内容量

ハーフボトル550ml×2本

価格(税込)

6,372円

返金保証

あり

キャンペーン

炭酸水・優光泉プレミアム(180ml)

ファストザイム

 

内容量

720ml

価格(税抜)

お試し1本9,000円

返金保証

なし

キャンペーン

なし

-ダイエットコラム

Copyright© ぼて子|置き換えダイエットで-10kgを目指すリアル実践記 , 2018 All Rights Reserved.